名桜大学の市民講座が3日宜野湾市内であり、同大の田代豊教授が講演。2016年の調査で、浦添市の西海岸道路付近の米軍キャンプ・キンザーの排水溝から、有害化学物質のDDT類やクロルデン類が検出されたと報告した。「(物質は)基地から出てきた排水に含まれているもの。基地が発生源ではないか」と指摘している。