ホテルや米軍基地への人材派遣、外食事業の運営受託事業などを展開するプレンティーホールディングス(浦添市、比屋根利通代表取締役会長)は4月5日、浦添市西原に飲食テナント、オフィス、貸会議室、英会話学校などを備えた複合施設「P’s SQUARE(ピーズスクエア)」を本格オープンさせる。

4月5日にグランドオープンするP’S SQUARE=浦添市西原(プレンティーホールディングス提供)

 特徴は4タイプの貸会議室。経営会議、セミナー、講演会など目的に応じて選べ、最大約200人の会合が開ける。専用のWEBシステムで予約でき、会議後は飲食テナントでの懇親会など「ワンストップ型」をアピールする。

 1階は沖縄海邦銀行てだこ支店、飲食の「やよい軒」「串カツ田中」、2階は「いろ皿寿司なかなか」「魚萬」など7店舗。3階はIT(情報技術)のティーダスクエアなど4企業がオフィスとして入居。4階は自社オフィスとして利用する。企業広告などに使える、県内最大級(210インチ)の大型LEDビジョンも設けた。

 総事業費は約18億円。敷地約8200平方メートルに建築面積は約1580平方メートル。鉄骨5階建て、延べ床面積は約4720平方メートル。約300台収容の駐車場を備える。沖縄自動車道西原インターから車で3分の好立地で集客を図る。雇用効果は約150人。