【西表島=竹富】西表自然保護官事務所は29日、妊娠中のイリオモテヤマネコが交通事故死したと発表した。同事務所が28日夕、浦内橋から干立集落に向けた県道215号の車道で死体を回収。おなかには胎児2匹がいた。

イリオモテヤマネコ(沖縄観光コンベンションビューロー提供)

 現場付近は頻繁にヤマネコの目撃情報があり、注意喚起の看板設置や見通しが良くなる草刈りを実施していた。

 相原百合自然保護官は「4~8月はヤマネコの出産、子育て時期で道路に出ることも多い。運転する際は法定速度を守ってほしい」と呼び掛けた。