小禄、豊見城、沖縄水産を率い、沖縄高校野球の礎を築いた故栽弘義監督はメモ魔だ。練習や試合中、ユニホームの尻ポケットに差した大学ノートに気付きを書き留めていた▼1990年8月21日、沖水対天理の甲子園決勝。おそらく試合前に書いたであろうページには、八つの注意事項が並ぶ。