米軍嘉手納基地で2016年1月から17年11月までにジェット燃料などの有害物質の流出事故が少なくとも95件あったことを巡り、沖縄防衛局が同基地で同じ時期に把握する流出事故はゼロ件だったことが4日、分かった。