米軍キャンプ・シュワブゲート前では30日も、新基地建設に反対する市民らが抗議集会を開いた。水曜大行動で議員団らも参加し、最大で約150人が集まった。28日、29日にあった工事車両の進入は確認されていない。

 午前9時半から始まった集会では沖縄平和運動センターの山城博治議長が「工事が止まっているのに機動隊がいるのはおかしい。機動隊も撤去せよ」と訴えた。

 辺野古の海上には作業船2隻とコンクリートブロックを積んだ船1隻が停泊。作業の様子は確認されなかった。