古い甘藷(かんしょ)の収集と研究をする任意団体「沖縄いもづる会」(桐原成元会長)は4日、約70年前に栽培されていた県産芋「宮農7号」の試食会を糸満市内で開いた。昨年竹富町黒島で見つかった種芋は現地で「みやななご」と呼ばれており、「宮農7号」が現存していないことから同一品種か確認ができない状態だった。