「奥むらの戦世の記録 やんばるの沖縄戦」(榕樹書林)を出版した沖縄大学の宮城能彦教授。国頭村奥の住民や出身者から沖縄戦の体験を聞き取り、10年がかりで1冊にした。