【名護】市大中にある国の重要文化財「津嘉山酒造所施設」の修復工事が終わり、7月から本格運用を予定している。6月30日には完成式典が開かれる。 同施設は1928年に建てられ、現存する県内最古の木造酒造所。2009年に国の重要文化財に指定された。老朽化のため、11年から修復工事が始まった。