【南城】大里南小学校合唱部(顧問・前津元子教諭、24人)が21日、福島県二本松市の仮設住宅を訪れ、原発事故で避難する浪江町民に、沖縄の童謡など7曲を披露した。澄んだ歌声が響くと、一緒に口ずさむ人もおり会場は和やかな雰囲気だった。