【恩納】県とオーストラリア国立海洋科学研究所(AIMS)は5日、サンゴ礁の保全を目的とした連携協定を結んだ。県内のサンゴ礁同様に、オーストラリアのグレートバリアリーフも白化現象とオニヒトデ被害が深刻で、研究成果の共有や人材交流を通して迅速な対策を進めていく。