県酒造組合の佐久本学会長(瑞泉酒造社長)ら新役員が5日、就任あいさつで沖縄タイムス社を訪れ、「泡盛メーカー同士で同じ方向を向き、泡盛の楽しさを伝えていきたい」などと抱負を語った。 佐久本会長は「長年の努力で品質は向上している。