【東京】9〜11月に那覇港から北部へ高速船を運航する実証実験を行うため、内閣府沖縄振興局は5日、運航事業者の公募を始めた。移動時間の短縮や手段の多様化などにより、北部での滞在時間確保や観光産業の活性化を期待。事業者は7月中旬に選定される。 実証実験は1日2往復以上で6日間行う。