ツバキの栽培や品種研究などを推進する沖縄椿協会の新会長に松村正信さん(80)が選出された。新役員が5日、沖縄タイムス社を訪れ「ツバキ愛好団体の交流と連携に努めたい」とあいさつした。 会員は約80人で、毎年1月の全沖縄つばき展などを開催する。