与論島の魅力を発信する「ヨロン島の観光と物産フェア」(主催・与論町役場など)が15~18日の4日間、北中城村のイオンモール沖縄ライカムで開かれる。モズクそばやキビ酢、黒糖焼酎のほか、大島紬(つむぎ)の反物も販売。町出身アーティストによるライブもある。ヨロン島観光協会の里山剛史さんとミス与論の町村夏海さんは「多くの人に興味を持ってもらい、観光でも訪れてほしい」とアピールした。

ヨロン島の観光と物産フェアへの来場を呼び掛ける与論町の里山さん(右)と町村さん=日、沖縄タイムス社