(写図説明)沖縄歯科医師会などが久高小中学校で巡回歯科診療をした。153人の住民が受診し、84人から110本の虫歯を抜いた=1961年6月4日、久高島。