英米の娯楽小説やノンフィクションなど200冊以上の訳書を残して2014年に逝去した翻訳家の軽妙洒脱なエッセー集。「執筆は父としてはかどらず」「お便りだけが頼りです」「訳介な仕事だ、まったく」など、駄じゃれ好きだった著者の文章から内容目次を引用。