【八重瀬】農家を育て、緑化を進める町種苗センターが本年度、町大頓にオープンした。町が総事業費約1億9500万円で建て、年間350万円以上を売り上げる農家を毎年25人育てることを目標としている。実現に向けた講座を12日から始める。 センターがあるのは国道507号沿いの県営大頓団地の裏手。