【東京】「八重山ぬ謡心『三人会』」が2日、東京・成増のアクトホールであり、歌三線の伊良皆高吉さん、笛の屋宜公さん、太鼓の大城朝夫さんの3人が、八重山の歌を披露した。 八重山を代表する教訓歌「でんさ節」、男女の情愛を表現する「とぅばらーま」などを伊良皆さんが情感を込めて熱唱。