1944年8月に米軍の魚雷に学童疎開船「対馬丸」が撃沈された事件を通して交流を深めようと、生存者や犠牲者が流れ着いた鹿児島・奄美大島の宇検村を県内の小中学生が訪ねる平和交流事業が初めて8月に行われる。6月22日まで県が参加者を募っている。 対馬丸は沖縄から長崎に向かう途中、鹿児島県沖で沈没。