官民が連携し、子どもの貧困解消に取り組む沖縄子どもの未来県民会議(会長・翁長雄志知事)の2018年度第1回総会が6日、県庁であり、児童養護施設や里親家庭などからの進学者を対象とする給付型奨学金や、県民会議の構成団体が子どもの貧困解消にあたるジョイントプロジェクト助成事業などの継続を確認した。