【東】米軍の通信施設として使われ、海上保安庁に運用が引き継がれてきた東村慶佐次の「慶佐次ロラン局」跡地が4月1日、土地を所有する慶佐次区や個人地主に引き渡された。約54年ぶりの返還。 約55ヘクタールで約7割が区有地、約3割が個人有地(41人、132筆)。