沖縄県立博物館・美術館で開催中の人気アニメ「エヴァンゲリオン展」のキャラクターと、怪獣「ゴジラ」が対決する映画製作が31日、決まった。両者とも根強い人気を誇るだけに多くの話題を呼びそうだ。

ゴジラ対エヴァンゲリオン=TM&©TOHO CO.,LTD. ©カラー

 エヴァ総監督の庵野秀明氏が7月公開の東宝新作映画「シン・ゴジラ」の脚本・総監督を担ったことから世紀のコラボが実現。ただ、公開時期や製作スタッフ、物語の詳細は一切不明だという。

 それもそのはず、1日のエープリルフールにちなんだ新作ゴジラ映画の話題作りで、映画はウソだが入場券販売などでコラボする。ただ公開した対決イメージはド迫力そのもの。「誰もが夢に見た対決をぜひ」とファンの悲願が募りそうだ。

………………………………

「エヴァンゲリオン展」は5月8日まで。当日券一般1200円、高大生800円、小中生500円。受付で同展を発信したSNS画面を見せると、特別価格で入場できる(4月28日まで)。問い合わせは事務局、電話080(1772)3236。