7日午後3時半ごろ、那覇発粟国行きのエクセル航空(本社・千葉県浦安市)のヘリ(JA350D)が那覇港の北西約40キロの海上で遭難信号を発信後、墜落した。那覇海上保安部などによると、乗員は男性パイロット(46)だけで乗客はいなかった。