県農業共済組合(比嘉俊昭組合長理事)は5月31日、豊見城市立中央公民館で通常総代会を開いた。2017年度の共済支払総額は前年比1・9%(1651万円)減の8億5462万円だった。家畜の死や病気治療に対する支払いが7億9425万円と約9割を占めた。