公開講座・公演記録鑑賞会「大城立裕の世界」が5月23日、浦添市の国立劇場おきなわであり、芥川賞受賞者で組踊や沖縄芝居を多く手掛けてきた大城が芝居や新作組踊の脚本執筆の逸話などを語った。 第1部は大城と演出家の幸喜良秀、同劇場芸術監督の嘉数道彦による座談会形式で進行した。