尋芸能塾による組踊「万歳敵討」が5月24日、那覇市のテンブスホールであった=写真。若手男性立方らが力あふれる踊りを交じえ、敵討ちの名作を表現した。島袋光尋立方指導、大湾朝重地謡指導。 謝名の子(比嘉大志)と慶雲(嘉数幸雅)の兄弟2人が高平御鎖(山入端實)へ追い詰めていく局面は、緊迫感を力強く描写。