全国の市町村を題材とした歌を歌ってきた石垣市出身の演歌歌手、嶺陽子=写真=がメジャーデビュー30年目の節目を迎えた。 メジャーデビューは1989年の岐阜県串原村(現・恵那市)を舞台にした「くしはら風の恋歌」。東京で村名産のこんにゃくを配りながら村のPRもした。