【宮古島】宮古島署(前花勝彦署長)は5月30日、宮古総合実業高校(平良淳校長)にヒマワリの種約600粒を贈った。2011年に京都府で交通事故で亡くなった当時4歳の男児が育てていたヒマワリの種で、京都府警が交通死亡事故の根絶を願う「ひまわりの絆プロジェクト」として各都道府県警に贈っている。