県平和委員会の大久保康裕代表理事と県統一連の中村司代表幹事は7日、陸上自衛隊那覇駐屯地を訪れ、毎年慰霊の日に実施している、沖縄戦の旧日本軍司令官らの慰霊祭を中止するよう申し入れた。小澤章総務課長は「組織としてでなく、個人の意思で行われている」とし、今年も実施する考えを示した。