全国の「道の駅」のグルメ日本一を決める食のイベント「道―1(みちわん)グランプリ2018」が、9月23、24日に京都府京丹後市の道の駅「丹後王国『食のみやこ』」で開催される。

「道―1グランプリ2018」の会場となる道の駅「丹後王国『食のみやこ』」=京都府京丹後市

 道の駅の運営会社などで構成する実行委員会が主催。全国各地から道の駅の担当者が地元の食材を使った麺類や丼もの、ハンバーガーやスイーツなどの特産品を持ち寄って出店し、来場客の投票でグランプリを決める。3回目となる今回は、全国から選抜された30の道の駅が参加する予定。

 16、17年のグランプリには、「道の駅もてぎ」(栃木県茂木町)の「もてぎのゆず塩ら~めん」が2年連続で選ばれた。

 イベントの担当者は「道の駅の独自グルメが一堂に集まるので、全国から多くの人に参加し、食を通じて地域の魅力を知ってほしい」と期待している。(共同通信)