2016年度がスタートした1日、県庁では新規採用職員らに翁長雄志知事が辞令を交付した。

翁長雄志知事から辞令を受け取る新規採用職員=1日、県庁講堂

 新たに採用された職員は159人。県庁講堂で開かれた辞令交付式で、観光整備課へ配属された山内あかりさんが「県民の奉仕者として、誠実かつ公正に職務を執行します」と誓った。

 翁長知事は、子どもの貧困や待機児童対策など県政の課題に触れ「大きな志を持ち、県政の発展に貢献してほしい」と激励した。