南嶋民俗資料館は石垣市のにぎやかな市街地から静かな路地を入った所にある。収蔵されているのは古布裂(こふぎれ)をはじめ日々の生活や祭に使われた道具類で、八重山民政府の知事を務めた吉野高善氏が八重山の文化財の流出を防ぐために収集した資料が中心である。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。