宮古島署と沖縄県警捜査1課は9日、宮古島市平良のアパートの一室で、事件性のある男性の遺体が見つかったと発表した。捜査から遺体は住居職業不詳の63歳男性と特定した。顔や胸など複数カ所に骨折があり腐敗が進んでいる。司法解剖の結果、男性を何らかの事件の被害者とみて捜査を進めている。

 発表では、6日午後6時35分ごろ、警察官が関係者の通報で現場を確認し、室内から腐乱した遺体を発見した。