しまくとぅば鼎談(ていだん)「慰霊の日」企画「沖縄戦(うちなーせ)のー ちゃーし 継承さんねー ならんが?」が23日午後4時から、那覇市の県立博物館・美術館で開かれる。しまくとぅばプロジェクトの企画。

県立博物館・美術館

 沖縄文化の基層でありアイデンティティーでもある、しまくとぅば。しまくとぅば鼎談は思想や経済、文化をテーマに開いてきた。今回は、慰霊の日に、沖縄戦の継承について考える。

 沖縄近現代史家の伊佐眞一さんが基調講演。それを受けて、伊佐さん、屋嘉宗彦さん(法政大学名誉教授)、比嘉豊光さん(写真家)が、しまくとぅばで語り合う。

 定員100人(当日先着)。参加費500円。主催県立博物館・美術館指定管理者沖縄美ら島財団、電話098(941)8200。