沖縄県宮古島市平良のアパート一室で同市の池村榮さん(63)が顔や胸などを骨折し、死亡しているのが見つかった事件で、宮古島署は10日、池村さんの知人でこのアパートに住む職業不詳の男(45)=宮古島市=を殺人容疑で逮捕した。署は捜査に支障が出るとして認否を明らかにしていない。

(資料写真)パトカー

 逮捕容疑は5月ごろ、遺体が見つかったアパートで池村さんに暴行を加え殺害した疑い。

 沖縄県警は池村さんが暴行を受けて殺害された可能性を視野に捜査を進めていた。10日、殺人容疑が固まったとして、那覇地裁平良支部に逮捕状を請求した。

 事件発覚は6日。関係者から容疑者について「最近、姿を見掛けていない」などと宮古島署に通報があった。室内を確認した警察官が同日午後6時35分ごろ、池村さんが居間の畳の上であおむけで亡くなっているのを発見した。

 捜査関係者によると、事件の発覚以降、30~40人態勢で捜査を開始。航空便の渡航履歴やフェリーでの移動がないかを調べ、容疑者が宮古島本島内にいるとみて、行方を追っていた。

 同署と県警捜査1課は池村さんを8日に司法解剖し、何らかの事件に巻き込まれ、5月下旬に死亡した可能性があると発表していた。