沖縄タイムス+プラス ニュース

米側に情報提供を申し入れ F15墜落で防衛相

2018年6月11日 10:10

 【東京】小野寺五典防衛相は11日午前、米軍嘉手納基地所属のF15戦闘機が那覇市沖に墜落したこと受け、情報提供と安全管理の徹底、再発防止を米側に申し入れたことを明らかにした。防衛省で記者団に答えた。

米軍嘉手納基地のF15戦闘機が墜落したことを受け、米側に再発防止を申し入れたことを明らかにする小野寺五典防衛相=11日午前、防衛省

 小野寺氏は「飛行の安全をしっかり求めていきたい。日本も使っている飛行機なので、原因について米側から詳細な報告を受けたい」と述べた。

 小野寺氏によると、洋上に緊急脱出した操縦士は、午前7時43分ごろ、航空自衛隊那覇救難隊のUH60ヘリが救助。キャンプ・フォスター内に搬送した。けがをしているが、意識はあり、命に別条はないという。

 事故発生時、事故機を含め、全7機が飛行中だったという。飛行目的は不明。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム