東京商工リサーチ沖縄支店が1日発表した2015年度の県内企業倒産集計によると、件数(負債総額1千万円以上)は前年度比26%減の61件、負債総額は5%増の108億1500万円となった。件数、負債総額ともに過去2番目の低水準となった。 業種別では建設業が25件(構成比41%)と最多で、4年ぶりの増加。