名護市辺野古の新基地建設を巡り、政府は8月に埋め立て予定地の海域に土砂を投入する調整に入った。 埋め立てが始まれば自然環境を元の状態に戻すのは困難になる。新基地建設問題は昨年4月、埋め立て区域を囲む護岸造成に着手して以来、重大局面を迎えた。