那覇発粟国行きのエクセル航空(本社・千葉県浦安市)のヘリ(JA350D)が粟国沖の海上に墜落した事故で、国土交通省は8日、航空事故と認定した。運輸安全委員会は同日、航空事故調査官2人を那覇空港へ派遣し調査を始めた。