【今帰仁】今年還暦を迎える旧兼次中学校26期の有志10人がこのほど、兼次小学校(與那嶺昭校長)の正門近くに6本の「陽光桜」を記念植樹した。 陽光桜は、愛媛県在住だった元教師の高岡正明さんが、沖縄をはじめジャワやシベリアなどで戦死した教え子たちの慰霊のため、25年以上の歳月をかけ交配し作り出した桜。