県立第三高等女学校に入学したのは1941年。今の県立北部病院の所(名護市)にあった。三高女を示す三本線のセーラー服に憧れていた。それなのに、私の年から「ヘチマ襟」の簡単な制服に変わったのにはがっかりした。3年生になると、それもモンペに変わった。 学校の裏の壕掘りが始まった。