少雨で県内ダムの貯水率が50%を割り込んだため、沖縄渇水対策連絡協議会は7月初旬から夜間8時間の給水を制限する方針を確認した。