【名護】「琉歌で残そうウチナーグチ」をキャッチフレーズに、エフエムやんばるでは毎月第1月曜日午前11時から「やんばる歌の会」を放送している。ラジオパーソナリティーを務めるのは、名護市文化協会しまくとぅば部会事務局長の上原仁吉さん(74)と妻直子さん(70)、同部会会長の崎濱秀徳さん(87)の3人。