【読谷】県内男性で最高齢の津波蒲戸(かまど)さんが10日、満110歳となり、入所する読谷村の地域密着型介護老人福祉施設「紅華の森」で家族や施設職員が誕生会を開いた。明治から平成まで四つの時代を生きた津波さんは、大好物の天ぷらを頬張り「ジョートー!」と元気いっぱいの姿を見せた。