【那覇】第1回沖縄デジタルアーカイブ協議会(真喜屋力会長)の定例研究発表会が5月26日、県立芸術大学付属研究所であった。沖縄アーカイブ研究所プロデューサーも務める真喜屋会長が、小禄出身のハワイ移民が1950〜70年ごろに撮影した8ミリ映像について発表した。