【東京】琉球國祭り太鼓と沖縄空手道少林寺流振興会の親川仁志範士九段(63)、国際沖縄剛柔流空手道連盟総本部の蔵元雅一師範(60)は10日、東京の明治神宮で太鼓演舞と空手演武を奉納し、沖縄の文化の神髄を発信した。 梅雨空の下、明治神宮の原宿口にある鳥居前の広場には、大勢の参拝客らが集まった。