プロバスケットボールTKbjリーグ西地区首位の琉球ゴールデンキングスは3日、香川県の善通寺市民体育館で第46戦を戦い、同地区11位の高松ファイブアローズを82-68で下した。キングスは13連勝で通算成績は36勝10敗。

高松-キングス キングスの金城茂之がレイアップシュートを放つ=善通寺市民体育館(球団提供)

 立ち上がりは好守備がぶつかり合い、得点が伸び悩んだ。14-14で始まった第2Qで金城茂之が率先して内に切り込み、イバン・ラベネルもリング下で得点を重ねて36-32とリード。後半も勢いは衰えず、山内盛久、喜多川修平がスチールから得点につなげた。

 次戦は9、10日、沖縄市体育館で広島ライトニングを迎え撃つ。(観客数691人)