沖縄総合事務局は、外国人観光客が運転するレンタカーの走行データを基に急ブレーキや急発進など事故につながる急な操作が多発する地点の調査をまとめた。名護市の屋我地島や本部町の美ら海水族館周辺の交差点など北部地域に集中し、県民が運転するより3~6倍の急な操作が発生している。

この記事は会員限定です。
しまパス会員(無料)に登録すると、続きをお読み頂けます。