キングスが持ち前の高い修正能力を発揮し、守備を立て直した。前日は高松の主力外国籍選手2人に計57点を許したが、この日は20点に抑えた。全体の失点も80から68に減り、伊佐勉監督は「守備に関しては全員の意識が変わっていた」と及第点を与えた。